Yogibo社を日本の会社が買収~妊娠中でもうつ伏せに寝れるために~

育児

 ビーズソファブランド「Yogibo」(ヨギボー)の日本国内での販売を手掛けるウェブシャーク(大阪市)は1月13日、同ブランドの運営元である米Yogibo LLCを2021年12月30日付けで買収したと発表した。ヨギボーは各国のブランドデザインを均一化できていないとし、買収を機に世界的なデザインの統一を進める方針。買収額は非公開としているが、日本経済新聞は100億円超と報道している。

日本の会社がアメリカの会社を買収するという話も驚きでしたが、「Yogibo」ができた理由にも驚きでした。

スポンサーリンク

Yogiboとは

「人をだめにするソファ」として人気がでた「Yogibo」ですが、作られたきっかけは創業者の奥さんに対する思いからでした。

Yogibo LLC(アメリカ本社)最高経営責任者Eyal Levyのコメント
きっかけは『妊娠中の妻のために』
約12年前に、私の妻が妊娠しました。妻はうつ伏せで寝るのが好きだったので、妊娠した後、気持ちよく寝れなくなってしまいました。
私は伸縮性のある生地のビーズソファのコンセプトをひらめきました。「これは妻の悩みの解決策になる」と思い、このアイディアを実装しました。
こうして、最初のYogiboが完成しました。完全に身体にフィットし、妻はうつ伏せで寝れるようになりました。また妊娠中の生活もとても楽になりました
息子が生まれた後、このビーズソファは子供たちの遊び場になりました。家に遊びに来た友達が全員、この非常に気持ちいいビーズソファに驚きました。
子供と大人関係なく、みんながこのビーズソファで遊びました。友達から「私達にも1つ作ってほしい」 と言われ、その後私は仕事をしながら、自宅の地下室で試作品を作り始めました。
中に充填するビーズの入れ方を改善し、子供たちが遊べるぐらい強い生地を開発し、米国の規制や基準をクリアしました。そして、今もより良いライフスタイルを作るために、新商品開発とアイデアの実現に専念しています。

※YogiboHPより参照

ママと赤ちゃんとビーズソファ

創業者の想いから現在でも「Yogibo」のHPには、「ママと赤ちゃんとビーズソファ」というページがあります。
その中では、妊娠から出産後の「Yogibo」の使い方が紹介されています。
ママへのおすすめは「Yogibo Max」と「Yogibo Support」の組み合わせです。

①チェアとして:立てた状態からまっすぐ腰を降ろしてイスの状態に。体にしっかりフィットして腰への負担を和らげます
②リクライナーとして:斜めに腰を下ろして赤ちゃんを抱っこしながらのんびりくつろぐことも。Supportとの相性も◎
③ベッドとして:赤ちゃんのお昼寝用にも。持ち運びがカンタンだから、目の届く場所で寝かしつけができます。
④授乳クッションとして:Yogibo Supportは適度な高さと長さがあり、しっかりと授乳の体勢をキープできます。腕の力はほとんど要りません。

スポンサーリンク

感覚処理障害のある子供たちへの影響

感覚処理障害のある子供たちへの影響もあることをHPをみて知りました。
※下記HPより参照
私は、感覚処理障害のある子供たちの親や作業療法士から手紙をもらうようになりました。
私たちの商品は、子供たちに自信を与え、落ち着かせ、安全な空間を提供しているということでした。私が会社を始めたときには、Yogiboの商品が社会にとってどれほど有益であるかについて知る余地はありませんでした。
それからというもの、私たちは、全国のNBAアリーナで、発達障害児用の静かな空間を作る取り組みを始めました。近年中にはアメリカのほぼすべてのアリーナで私たちのYogiboビーズクッションが利用されることになります。
例えば、パズルクッションは発達障害コミュニティから生まれたもので、その一部は私たちが協力している「カルチャー・シティ」という組織に寄付をしています。

結婚祝い・出産祝いにぴったり

Yogiboはベビーベッド・授乳クッション・バウンサー代わりにもなるので、お金のかかる赤ちゃん用品を全部買う必要がなくなります。
賃貸など、あまり広くない家に住んでいると全てをそろえるとかなり家の中を圧迫してしまうので、今後の使い道もあるので迷惑になることはないと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品にも

2022年が始まって、今年の「ふるさと納税」がまだ何も決まってないのであれば「Yogibo」で納税をし、「 結婚祝い・出産祝い 」にするのもいいかもしれません。
「ふるさと納税」と考えるとかなり高額になるので、限度額を調べた上で選ぶことをオススメします。
過去のブログで「ふるさと納税」についても書いてありますので参考にしてみてください。

サラリーマンでもできる確定申告での節税対策 〜医療費控除・住宅ローン減税・ふるさと納税まるわかり〜
医療費控除・住宅ローン減税・ふるさと納税の3つの節税について解説します。

コメント