生後9ヶ月の離乳食の量はどのくらい?~保育園入園まであと1ヶ月、その子の成長に合ったペースで~

9ヶ月の離乳食どのくらいの量を食べさせてあげれば必要な栄養がとれるのか 育児

2月も終盤になり、保育園も多くの方が決まっているかと思います。
保育園が決まると、離乳食の進み具合のアンケートが案内とともに送られてきていないでしょうか。
どの食材を食べられているかなど、思った以上の食材一覧が来て驚きを隠せない私です。

さらに現在『悩み』としてでてきたことが、ご飯後に結構な量を食べているはずなのですが、大泣きをする点です。
今まで訴え泣きなどがなかったので、初の体験をさせてもらっているのですが、保育園にはいったあともご飯の後、泣き止まなかったら大変だなと思い、離乳食について調べてみました。

スポンサーリンク

月齢9ヶ月の離乳食の量はどの程度?

離乳食が始まり、気付けば難なく卒乳まで済んでいるのですが、一体どの程度の量食べさせてあげれば、栄養面で足りているのでしょうか。
様々なサイトや資料を使って調べて見ました。

参考サイト一覧
わこちゃんカフェ
キューピー ベビーフード・幼児食
ベビーカレンダー
子育て123
the kindest
Hugkum

どのサイトもほぼ同じ量で紹介されていましたので、今回これらのサイトで一番わかりやすかった図(the kindest参照)を掲載しておきます。

月齢9ヶ月離乳食(穀類、果物・野菜、タンパク質類)the kindest参照

この画像だけで、大体の目安がつくと思うので覚えておこうと思います。
生後9ヶ月からは「3回食」に移行していく時期のようですが、離乳食とは別に「授乳」も飲みたいだけ飲むようです。

「卒乳」していることを前提に書かれたものがなかったので、「授乳」「ミルク」を辞めている場合はもう少し多めに食べてもいいのかな。という疑問が残ってしまいました。
WHOでは、「2歳」までの授乳を推奨しているので早すぎたのかもしれませんが、保育園にはいることを考えると卒乳しておいたほうが良いので、難しいところです。

スポンサーリンク

9ヶ月の離乳食の食べさせ方は?~オススメ椅子紹介~

生後9ヶ月~11ヶ月は「離乳後期」と言われる時期のようです。
この時期になると、赤ちゃん用の椅子にひとりで座って食べられることを目標にするといいようです。
大人が口に食べ物を運んであげることも必要ですが、徐々に自分で食べることができるようにしていく時期です。なので、赤ちゃんが自分の手でつかんで食べることができる食材があると練習になるようです。

また、赤ちゃん用の椅子を選ぶ時のオススメは「足がつく」ことです。
今まで、「バンボ」を使って離乳食を食べさせていたのですが、身体の自由も制限され、足も浮いたままでなんだか集中して食べなくなってきてしまいました。
そこで、「バンボ」を使わず、床で食べてもらったところ少し集中して食べるようになってくれました。

嫁きっきんが調べたところによると「足がつく」方が、集中して食事ができるとのことでした。
正しくは、「足の裏がつく」ことが重要とのことです。
足がつく椅子がおすすめなのは、踏ん張れるので体が安定して姿勢がよくなり、食事に集中できると言われています。
それだけでなく、足がつく椅子でしっかり噛んで食事を摂ることで脳に刺激が与えられて、記憶力が増したり歯並びがよくなるとも言われています。
(※『baby season note』より)

誕生から大人まで使える「トリップトラップ」がオススメ

嫁きっきんが調べてくれてオススメしたい椅子が「トリップトラップ」です。
「アカチャンホンポ」にも置いてました。
一度、直接見にいったのですが、正直私はそこまでいいものと思いませんでした。
座わらせた感じが、座面が小さく、やや窮屈そうなイメージを受けたためです。
メリットである「足のせ板」の調整が細かくできる部分についても、他の商品でもできたため価格を考えると別のものでもいいのでは?という状態でした。
他のものよりも「10,000円」以上高いので、初回は他も検討で話は終わりました。

購入しようと思った決め手!

一度は検討で購入をストップした「トリップトラップ」を購入しようと思った決め手はなんだったのか。

『人間工学を基にデザインされており、成長にあわせて調節できるので、子どもから大人まで常に正しい姿勢をサポート』(※HP参照)

窮屈そうなイメージがあった原因は、「正しい姿勢」をサポートするための考えられた機能のためでした。大人になってから姿勢の改善を使用と思うと大変なことをここ数年痛いほど(肩こり、腰痛…)感じさせられているので、小さいうちから「正しい姿勢」を覚えてもらう助けになってくれそうだと感じました。

男心くすぐるカスタマイズ

遊び心、実用性、機能的なアクセサリーを兼ね備えたトリップ トラップは、新生児から大人まで、長くご使用いただけます。 多彩なカラーバリエーションから、ご自宅のインテリアやスタイルに合ったチェアをお選びいただけます。 自分だけのイスにカスタマイズできる、名入れも可能です!(※HP参照)

クラシック クッション」「ベビーセット」「ニューボーンセット」「ストッケ トレイ」など成長に合わせて使えるアイテムやデザインのバリエーションも豊富で自分の子どもだけの椅子が作れるのは大人も楽しめる椅子だと感じました。

楽天の「5と0のつく日」に購入予定なので、3月5日が楽しみです。
離乳食用の椅子としてだけではなく、生後すぐ新生児からつかえるので「出産祝い」にもオススメです。

コメント