妊娠24週3日目初しゃっくり体験 〜胎動の種類〜

育児

今日の朝、お腹に手を当てるとなんだか痙攣のような小さな動きが継続していました。
規則的に、小さな動きが続いて嫁きっきんが「これ、しゃっくりだわ!」と教えてくれました。
お腹の中の小さな「ちび太」が、一生懸命に生まれてからの環境に適応する準備をしてくれているようです。
「ヒクッ、ヒクッ」という声が聞こえてくるようで、普段の一緒にいられない時ではなく一緒にいられる時にしてくれる「ちび太」をまた一層愛おしくなったので、1月31日を「しゃっくり記念日」としました。
そんな「ちび太」が生まれてくるまでに準備していかないといけないショッピングリストも楽天Roomにどんどん追加しているので見てみてください。

https://room.rakuten.co.jp/room_5752496378/items

しゃっくりも胎動の一種類

「しゃっくり」も普段感じている足や手の動きと同様に胎動の一種類に分類されます。正式には「しゃっくり様運動」といい、子宮内で胎児が行うリズミカルな動き、大人がしゃっくりをしている時のように見えるとのことです。
イギリスのユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)が主導した研究によると、新生児のしゃっくりによって脳の発達を助ける可能性のある脳信号の大きな波が引き起こされたことを発見しているとのことです。この脳の活動がどのように呼吸筋を管理するのか覚えることを手助けしている可能性があり、最終的には自発的な呼吸をコントロールする能力につながるとされています。
脳の発達を助ける動きの準備を始めている「ちび太」は、ただ家のことだけしている私なんかよりもずっと頑張ってくれていると感じました。
今回の「しゃっくり」から胎動と一言で済ませていましたが他にどんな胎動があるのかも調べてみました。

胎動にはどのような種類があるのか

胎動については、10種類以上のパターンがあり見えないだけで様々な動きをしているようです。
頭の運動:つわりからまだ解放されていない妊娠10~12週ごろにゆっくりと首を振ったり、頭部を後に傾けたりしています。また、妊娠13~14週ごろには頭部を前に傾けたり、下顎を動かしたりしています。
手足の運動妊娠10週ごろの比較的早い段階から見られる運動パターンで、腕や足をそれぞれ曲げたり伸ばしたりする動きをしています。
呼吸様運動妊娠11週前後からみられ、呼吸に似た運動です。胸をへこませてお腹を膨らませ、横隔膜を押し下げるような動きを行っている様子がみられます。
眼球運動妊娠24~25週ごろに、集中して見られるようになります。妊娠28~30週ごろには眼球と体の動きが連動するようになり、眼球が動いていない時は体の動きも少なくなるといわれています。
様々な運動がありますが、胎動を感じられる様になる前からすでに、お腹の中では動きを始めているようです。ちなみに、「しゃっくり」に関しても妊娠9週目程度から胎動として感じることができませんが、お腹の中ではしています。

終わりに

今日、以前の職場が一緒だった子どもが生まれたばかりの友人と2歳になる友人と話をしたのですが、子どもの可愛さが半端ないという話を聞ききました。よく遊んでいた2人がパパになったらの生活を話ていて今後、私に子どもが生まれたらまた新しい話題で盛り上がることもあるのかと子育てLIFEがまた楽しみになりました。

コメント