ブログで稼ぐために必要なのは 〜マーケティングによる顧客作りが必須〜

その他

今回は、ブログを今年の1月から始めてみて色々なブログも覗かせてもらい、どのように収益を出していくことができるのか考えてみた結論を書いていきます。

当たり前ですが、2ヶ月足らずでの結論なので正解ではないです。
おそらく、様々なブログで「稼ぐ」方法を書いていますが100%正解はないと思うので自分が感じたことを書いていきますので、今後もブログを続ける方やこのブログを読んで始める方も1つの考えとして覚えておいてくれればと思います。



マーケティングをしなければ。。。

有名人ではないのならば、ブログ以外のツールを使った顧客の獲得が最重要になります。
ブログの顧客=読者になるわけですが、ただ読んでもらうだけでは収益は出てきません。そのブログを読んでくれる人が、そこの広告をクリックして商品を購入したり、申し込みをしてそこで始めて収益が発生します。
ここまでしてくれる読者を見つけるためのマーケティングが必要になります。

そもそもマーケティングって何?

マーケティングの基本は「顧客は何を求めているか」という消費者を中心とした考え方です。

“マーケティングの神様”フィリップ・コトラーは『製品及び価値の創造と交換を通じて、ニーズやウォンツを満たすプロセス」と定義しています。

また、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で様々な年代に知られたピーター・ドラッカーは「顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることこそが、マーケティングの目的」と考えていました。

どうしてマーケティングをするのか

消費者の「買いたい想い」をひきだし、その「想い」を継続させなければブログだけの収益を得続ける事は不可能です。ここで必要なのがマーケティングです。
自前のコンテンツがある人であれば開発・販促を読者の視線を持って行い、アフィリエイトを主体の人であれば商品やサービスの紹介を読者の気持ちに寄り添って行う必要があります。
「買わせる」のではなく、「自然と手に取りたくなる」ような紹介が理想型です。

マーケティングの活用法

私自身、右も左も分からずにブログを始めてしまったのでどの口が言っているの?と思われてしまいそうですが、始めてから本やTwitterやClubhouseで情報収集をして辿り着いた結果がしっかりとマーケティングしておけばよかったです。

消費者の対象を絞る

消費者を対象にした考えがマーケティングと書いてましたが、どのようにして対象の範囲を絞っていくかの助けになってくれる概念があるので紹介します。上記にも出てきたフィリップ・コトラーの「マーケティング1.0〜4.0」という概念が役に立つはずです。

「マーケティング1.0」は不特定多数の消費者のことです。幅広いターゲットになるのでテレビなどの広告が効果的な範囲です。

「マーケティング2.0」は消費者を絞り、コミュニケーションをとり消費者の購買を達成できる範囲のことをいいます。具体的には、商品の使用した感想を伝えるオススメすることで消費者の心を掴み、その商品を購入してもらう方法をとることのできる範囲です。

「マーケティング3.0」は商品やサービスの使い勝手の良さや感情的満足的を超えた、精神的な満足感を求める消費者をターゲットに絞る範囲です。具体的には、少し高価ではあるが「環境に優しい」や「インスタ映え」のする商品を求める消費者がターゲット範囲となります。

「マーケティング4.0」は自己実現欲求の高い顧客を消費者とする範囲です。この層は、商品よりもサービスが中心となる範囲になります。新しいスキルを身に着けるためには、綺麗になるにはなどが対象になります。

どうやってマーケティングして行けばいいのか

マーケティングには5つの要素を考えなければいけないのですが、ここでまたお馴染みのフィリップ・コトラーの「マーケティング・マネジメント・プロセス」が網羅してくれます。まず、5つの要素というのは何か説明すると「誰に何をどこでいくらでどのように売るか」です。この5つを明確にするためにフィリップ・コトラーの提唱したプロセスをもとに5つのステップに分けて説明します。

「リサーチ」自分のやろうとしていることの調査と分析を行う。分析方法には、3C分析や様々な方法がありますが、まずはネットで同様のキーワードで調べてみるだけでも見えるものが出てきます。

「ターゲットの特定」ターゲットとなる顧客像を絞りこむ(ペルソナ設定)。やろうとしていることを細分化して、自分の能力や知識を理解して対象をより具体的にしていきます。

「マーケティング・ミックス」商品・価格・流通・宣伝の観点から顧客への魅力的なアプローチ方法を考える。ただし流通に関しては在庫を持たなければネットの中だけで考えればいいため重視をしなくても良いと思います。

「マーケティング戦略の目標設定と実施」目標の数値を設定し、今まで考えてきた戦略を実際に実施していきます。ここまで積み重ねてきたものを実装する段階です。

「モニタリング管理」実装した後は、効果が出ているのかリアクションはあるのかと行った部分を測定し、修正し最適化を行っていく段階です。

きっきんブログはどうしていくのか

とりあえずで始めてしまったので、ジャンルとして「育児」「仕事探し」「FP情報」「趣味」の4つで運営していますが、現状「育児」が人気かつ時間の経過とともに変化もあり購入するものも増えていくので「ターゲット2.0」にあてはめていけそうです。
男目線での妊娠生活を書いてもいるので、ママさんがパパさんに読ませたいブログになれるように実体験を交えて書いていきます。

「FP情報」は住宅購入に関して友人から相談をもらえたり、「電力の自由化」の記事は読者が多かったので「固定費」の節約は興味があることを知ることができたのでさらに発信していくことで主婦(夫)へのアプローチにもなると思いました。

SNSを使っての広告も構想もできているので実装して結果もいつかブログにできればと思います。

電力会社を変えて初めての請求がきましたので紹介〜1ヶ月無料で助かりました〜
以前の記事で、電力の自由化で電力会社を見直したという話を書きましたが、今回通常の請求が初めてきましたのでどうだったかをご紹介します。参考のため前回の記事のリンクも貼っておきますが、電力会社は基本料金0円のLooopでんきで契約をしてます。...

コメント