妊娠26週目突入 〜まだ逆子だけど大丈夫〜

育児

2月11日妊娠26週目を迎えました。その翌日には検診があったためエコーで元気な様子も見ることができましたが、未だ逆子のままとのことでした。妊娠34週目までに戻っていれば問題はないのでまだそこまで心配はしていないですが体操などは少し考えた方がいいのかもしれない状況です。

妊娠26週目ママの状態は

妊娠26週目になると、細身のママも妊娠していることが下腹部やウエストの膨らみが目立つようになり細身のママでも周囲からわかるようになっています。


この時期は特に腰痛が出やすい時期になります。
骨盤が大きくなってくる子宮を守るために緩くなりひろがってきます。そこにお腹の重みが重なり、腰痛を悪化させるようです。痛みがひどく生活に支障が出る場合もあるので、医師への相談も考えた方がいいです。

心臓への負担も大きくなってきます。
子宮がふくらむことで心臓を圧迫したり、赤ちゃんの成長にともなって血液量が増えるため負担が大きくなります。そのため、動悸・息切れを感じたり仰向けで寝ると苦しくて眠れなくなることもあるそうです。この息苦しさなどは26週目以降もしばらく続くため無理をせず、寝るときの体勢も負担を軽減できる寝方を考えたほうがいいです。

嫁きっきんの状態は?

週に1回しか会えないので、お腹が大きくなっているのがはっきりとわかります。前の週は後ろ姿からは妊娠しているかわからなかったですが今週に関しては、骨盤のひろがりが見てわかるようになっていました。
骨盤のひろがりがわかるほどだったため、やはり腰痛に悩まされておりました。床に置いてあるものをひろうにも、かなりの痛みがあるようで大きくなったお腹も相まって動きに制限がかかっているような状態でした。腰痛もつらくなってきたためついに前回購入を検討していたマタニティベルトの「トコちゃんベルト2」を購入したようです。

マタニティベルトのことについて書いていた記事は「妊娠24週目突入 〜思い出作りは今のうち〜」ですので、参照も貼っておきます。今後、マタニティベルト「トコちゃんベルト2」の感想も聞ければ記事にしていきます。

妊娠24週目突入 〜思い出作りは今のうち〜
妊娠24週目、7ヶ月目に突入しました。24週目に入る前日にお腹の張りで病院にいくことになるというヒヤヒヤすることもありました。

お腹も大きくなってきて、寝苦しくもなってきていたので家では抱き枕を使って寝るようにしたいと言っていたのですが、友人の家に持っていくのを忘れていました。(笑)
今までは、朝起きると抱き枕はベッドの下にほぼ100%落ちていたのですが、今回は朝まで使っていたので本当に必要なんだと感じました。妊婦さんのための「抱き枕」もあり、産後もお座りサポートとしても使えるので買っておいて損はしないと思います。嫁きっきんが使ってないときは、私がベッドで本を読むときに使わせてもらってます。

妊娠26週目のちび太の状態は

「ちび太」は相変わらずの逆子状態で、元気に動いてくれています。元気に動いてくれてくれてるときはお腹を触っていなくてもわかるほどです。
一般的に、この時期になると個人差はありますが体長は35cm〜38cm、体重は750〜1100g程度になります。カラダの器官もほぼ完成され、視覚・聴覚・味覚も発達し、情報を脳に伝達する機能も完成してきます。この時期から、「肺呼吸」が始まり羊水を吸い込んだり、吐いたりと呼吸の練習を始めます。

「ちび太」は、頭のサイズが64mmで体重が891gで順調に育ってました。今回はエコーの様子もご紹介します。

頭の大きさのエコー

どこかのサイズを測って体重が出ました

頭の大きさがわかるのはなんとなくわかるけど、体重もわかるのがすごいなと思うのと順調に育っていてくれてよかったなと病院には入れないので病院の外で送られてきたエコーの動画を見ながらニヤニヤしてました。

エコー顔立ち①
エコー顔立ち②

エコーの段階で鼻と唇がしっかりしてていいねと言われたそうです。唇も割れていないとも言われたので安心です。自分の子どもだとエコーの段階でも可愛いと思えるんですね。目をつぶってる感じが私と違うので二重の予想です。

子育て中の友人と話して

コロナ禍ではありますが、もうすぐ2歳になる子がいる友人とこの週末たまたま二家族と話をしました。どちらの家族も男の子を育てているので先輩パパ・ママです。どちらの子も夜泣きは少なかったと言ってはいましたが、自分の時間が極端に減って1日、1年があっという間だと話してました。でも、自分の子どもの可愛さは半端じゃないのは間違いないようです。日々、可愛さのハードルをいとも簡単に飛び越えていくみたいです。

友人にオススメしてもらったものもあり、鼻水吸引器は「メルシーポット」が使い勝手も洗浄もしやすくていいと言ってました。こんなに吸引できるのってくらい出てくるみたいです。私がアレルギー性鼻炎をもっているので鼻炎に悩まされる可能性は高めなので、これは買いますね。
あとは、オススメではなく欲しいと言ってたのが肩車用の抱っこ紐を欲しいという話もありました。調べたところ、楽天市場には言ってたものはありませんでしたが、おそらく「肩車キャリアミニマイス MINIMEIS G4」というものだと思います。思っていたより背もたれもしっかりあって子どもが動いても割と大丈夫そうですが「18kg」まで耐荷重って5歳までなので、そこまで肩車で移動できるかな。

友人に子育てをしている人がいると色々聞けて実体験の情報を聞けるから新鮮な情報が入ってくるのでこれからも情報交換をしていきたいです。

コメント