月齢2ヶ月成長記録~テレビデビュー・予防接種ロタウイルスには注意~

育児

月齢2ヶ月の期間もさらなる成長をしたので紹介していきます。
北海道では珍しいほど暑い日が続いたので、人の少ない平日を選びお出かけも色々しました。
コロナ禍でのオリンピックもあり、あまり多くの人と会うことができておらず、本来できるだろう色々な経験ができていないのは親目線では残念ですが順調に成長しています。
体重は6kgほど、身長は60cmほどまで成長しました。

まさかのテレビデビューもできたので成長記録に合わせて紹介します。

スポンサーリンク

活動時間が長くなりました

終始ご機嫌というわけではないですが、活動できる時間が長くなりました
今のところ「夜泣き」をしないので夜授乳のために起こさない限り起きないらいちゃんですが、早起きで日中は元気に活動しています。

朝は6~7時には起きて、夜はお風呂に入って21時ころに寝ます。
日中は、15分刻みで1時間程度しか寝ない日もあれば、3時間ほどぐっすり寝てくれる日もあります。

短時間の睡眠で体力全回復してくるので、親の体力は追いつきません。
一人で「メリー」で楽しんでくれているときは助かるのですが、「抱っこDay」に重なると親の身体はガタガタになっています。
らいちゃんは成長にするにつれ体力がどんどんついてくるので、私も嫁きっきんも寝かしつけた後に運動をして体力を付け直しています。
「メリー」は気を紛らわすのにオススメです。

いろんな声でおしゃべり

月齢1か月の時期から始まった「クーイング」から声のバリエーションが増えてきました。
「クーイング」は、唇や舌を使わずに喉からただ発せられる母音だけの声ですが、唇を震わせたり、舌を動かす練習が始まっています。
奇声のような高い声も出すようになってきて、らいちゃんは声を出すことが楽しいようで、一人でもおしゃべりをします。
話しかけを続けると1時間近くおしゃべりを続けてくれます。

口の様々な動きが可能になってきて、「よだれ」の量も徐々に増えてきました。
まだスタイは必要ないですが、準備が必要な時期になってきました。

スポンサーリンク

首がすわってきました

徐々に首がすわってきました。
1日1回はうつ伏せの練習をしているので、徐々に首があがってきていると感じていました。
練習とは別に、嫁きっきんがソファに横になりその上でうつ伏せをしているときが一番首をあげ、顔をみてニッコリしてくれます。

首がすわり始めたからなのか、抱っこが「横抱き」よりも「縦抱きが好きになりました。
周りが見えるようになってきたようで、「縦抱き」をしているときも景色の変化を見て楽しんでいるようです。
また、授乳中も周りが気になるのかキョロキョロと周りを見て集中しなくなってきました。

身体の動きも活発になってきたので、1階のベビーベッドを解体し「プレイマット」を買って遊べるスペースをつくりました。
「ジョイントマット」も考えたのですが、ムシってしまったり、掃除が大変ということで1枚で使える「プレイマット」にしました。

上記が買ったものですが、リバーシブルで使え、両面ウォータープルーフ素材なので「おむつ換えをしているときのおしっこ」や、「吐き戻し」、「よだれ」の掃除も簡単でオススメです。
将来部屋の中で使わなくなっても、キャンプに行ったときのテントの中敷きとも使えそうです。
拭き掃除をするときは、「パストリーゼ」を使ってしっかりと除菌もしています。
食用の除菌に使えるものなので、子どものオモチャの除菌にも使えるため「一斗缶」で買ってしまいました。

見た目も人間らしく

見た目や格好もどんどん人間らしくなってきました。
ソファで座っている様子なんて可愛らしさ抜群です。

テレビデビューも月齢2か月で果たしました。

予防接種しました

生後2ヶ月になると必ずある定期接種に行ってきました。
1回目の予防接種では、「ヒブ(インフルエンザb型)ワクチン」「小児用肺炎球菌ワクチン」「B型肝炎ワクチン」「ロタウイルスワクチン」の4種類を接種しました。
ワクチンのメーカーがいくつかあるため、複数回接種の必要なワクチンについては同じ病院でなければ接種できない場合もあるので、初回接種の際は通いやすい病院を選ぶことをオススメします。

「ロタウイルス」に関しては、生ワクチンのため接種後2週間ほどは「うんち」にウイルスが含まれるため、おむつ交換後には良く手洗いをする必要があります。
手を洗い忘れてしまうと大人も感染してしまいます。

ロタウイルス胃腸炎

ロタウイルス胃腸炎になると、1~3日の潜伏期間の後、通常は発熱と嘔吐から症状が始まり、その1~2日後から水のような下痢(便は白っぽくなることがあります)がくり返し出るようになります。
腹痛、腹部の不快感などもみられます。
下痢や嘔吐が続くことで脱水症状が数日間続くことがあります。
ロタウイルス胃腸炎になったときの対処法がわかりやすく書いてあるサイトがあったので載せておきます。

ロタウイルス感染症とは? | 知っておきたい!家庭の感染と予防 | サラヤ株式会社 家庭用製品情報
「ロタウイルス感染症」について詳しく説明しています。

予防策としては、「手洗いの徹底」「おむつ交換時の除菌」「衣服の除菌」の3つです。
手洗い」は、しっかりとハンドソープを使い行うことを徹底。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドラボ 薬用泡ハンドソープ 業務用(2.7L)【ハンドラボ】
価格:2406円(税込、送料無料) (2021/8/25時点)

おむつ交換時の除菌」は、手だけではなく「お尻スプレー」や「おしりふきシート」などにも触るので使ったものの除菌も忘れずに行うことをオススメします。

除菌する際は、次亜塩素酸のものを使うと「ロタウイルス」にも効果があります
上記で紹介した「パストリーゼ」は「ロタウイルス」への効果がないとされているので注意が必要です。

衣服の除菌」については、おむつから「うんち漏れ」で衣服についてしまったときに必要な対処方法です。
こちらは「次亜塩素酸ナトリウム」による消毒が有効です。
家庭にあるものだと、「キッチンハイター」が該当するのでわざわざ買わなくても対応が可能です。

予防接種は複数回あり、子どもの体調の変化も気になるところではありますが、パパ・ママも注意が必要なのでしっかりとした対応をしなければいけないです。
家族全員が健康で過ごせるように、悪循環に嵌まらないよう予防していきましょう。

スポンサーリンク

コメント