Googleアドセンスに合格しました!

その他

ブログを始めるにあたって昨年末に「アフィリエイト稼ぐ力をつけるための教科書」という書籍を読み少しだけ準備してスタートしました。正直なところパソコンも古く動きも固まるし、説明通りにやってもその通りにならないことが多かった経験があったので本当に始めるかは悩んでいました。しかし、コロナ禍で在宅勤務になったことやアウトプットする機会が減っていたため自分の成長のためにと思い年間15,000円ほどのドメイン・サーバレンタル費をかけて2021年1月1日に思い切って始めてみました。事前情報の中で、収入に繋がるのはアフィリエイトとアドセンスがあることは学んでいたのでどちらもチャレンジしてみようと考え今回やっとどちらも準備ができました!

アフィリエイトとは

よく耳にする「アフィリエイト」という言葉ですが、ネットの広告で報酬が入るくらいにしか知識はありませんでした。もっと具体的にいうと「成果報酬型」サービスです。例として、前回の投稿の食洗機の中にあった「ウタマロ」が、アフィリエイトの広告になります。あの広告は「楽天アフィリエイト」を利用したものですが、広告クリックをしてそこから「ウタマロ」を購入したら、私に購入額の数%が入ると言った仕組みになっているんです。『クリック』⇨『購入』で報酬が入ってくるということです。
アフィリエイトの中にも大きく分けて2つの種類があります。上記のように「楽天アフィリエイト」「Amazonアソシエイト」は、ショッピングモール型のオンラインショッピングサイトのアフィリエイトプログラムを利用し商品の購入を以って報酬が出るものが1つ目です。2つ目が、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)を利用する方法です。このASPは、広告主とアフィリエイトを実施する人(ブロガーとか)を繋ぎ、広告配信を楽にし収益を高める役割をもっています。ASPはいくつもあるので私が登録しているところを挙げると、「A8.net」「バリューコマース」「Afb」「もしもアフィリエイト」があります。それぞれにしかない広告もあるので、色々登録をして探してみる方がいいと思います。ASP登録にも審査があったり、ASP登録後も広告掲載のための審査がありますので必ずしも自分が広告掲載したいものができるとは限りませんでした。ブログの内容が広告に沿っているの、どれくらいの集客ができるのかと言ったところが審査の基準になるのかと思います。

Googleアドセンスとは

今回私が審査をなんとか通り合格できた「Googleアドセンス」は、Googleが運営する「クリック報酬型」広告のこといいます。仕組みは、このブログの中にも出ているバナー広告やテキスト広告をブログを読んでいる人がクリックした時点で報酬が入るものです。コードだけ入れておけば、Google先生が最適な広告を掲載してくれる優れものなんです。なので、自分でコレと言った広告を掲載はできないですがブログを書いて疲れてアフィリエイトするもの探すの無理だというときは便利です。

審査基準がわからない…

Googleアドセンスの審査基準がわからないため、すでに審査を通ったブログを参考にして作り込みをするくらいしか手がありません。私は、Twitterを使って色々みてまわりましたが記事の内容とかではなく「免責事項」「問合せフォーム」ありますか?というアドバイスを受けてつくった数時間後に審査が通り合格通知がメールできました。早ければ申請した翌日にでも審査結果がくるそうなのですが、私は1月9日に11記事を投稿したタイミングで審査に出し、1月26日の26記事書きブログサイトを整えなおした後に審査結果がきました。審査に出すと、結果が翌日から2週間で連絡がいくような画面になっていたので2週間を超えていたのでダメならダメだったと早くしてとモヤモヤした日々を過ごしました。Googleアドセンスは、5記事で合格している人もいれば何十記事書いて何度も落ちている人もいるのでハードルが非常に曖昧な感じではあります。
一応1発で合格はしたので、やったことは無料のサーバーではなく独自のサーバーを利用した点ブログを役に立つ情報のある内容や共感できる内容を意識した点です。見た目については、センスがある方ではないのでそこまで気にしてないです。

終わりに

新しくGoogleアドセンスを装備できるようになりましたが、ブログに上手に掲載できる自信がないのでとりあえずは自動掲載のシステムを利用していきます。

コメント