CircleDNA検査結果vol.3~ウェルビーイング(Well-being)蚊にさされやすさも遺伝子で決まる~

遺伝子検査キット。日本の遺伝子検査キットはDHCから販売中。 その他

今回はCircleDNAのカテゴリー「ウェルビーイング(Well-being)」について紹介していきます。
その前にウェルビーイングとはなんのことなのかを説明しておきます。
ウェルビーイングの定義においてよく引用されるのが、世界保健機関(WHO)憲章の前文の一節です。

健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会仮訳)

今回のカテゴリー「ウェルビーイング(well-being)」は、主要な身体機能について理解しウェルネスの向上を目指すレポートです。
要約すると「健康で生き生きした状態を目指しましょう」ということです。

不思議なカテゴリーですが、日本のものではないので仕方ないのだと思います。
今回、改めて日本版の「遺伝子検査キット」がないのかを調べると良さそうなものがあったので紹介します。

スポンサーリンク

様々な身体機能のレポート

今回の「ウェルビーイング」の項目には7つのレポートがありました。
外国がメインの遺伝子検査キットということもありやや日本語が読みにくいことが「CircleDNA」の欠点です。

レポート①食欲抑制

食欲抑制についてのレポートでは、結果が「弱めの抑制」と「正常な抑制」のどちらかででます。
「弱めの抑制」という結果が出た場合は、お腹が空いていなくても食べてしまったり、満腹感に達していることに気づかず、食べ過ぎてしまう傾向があります。
これにより体重が増えたり、肥満になったりする可能性があり、心臓病、高血圧、脳卒中、2型糖尿病、変形性関節症等のリスクを招くことになります。

食欲抑制。食欲を要請する臓器・レプチン、インスリン、グレリン

レポート②骨密度

骨密度についてのレポートでは、結果が「低めの傾向」と「正常である傾向」のどちらかです。
骨密度については、骨折や骨粗しょう症のリスクについて知ることができます
私の結果は「正常である傾向」でしたが、昨年末に除雪中に骨折してしまったので、あくまでリスクの高さを占めいているのだと思います。

骨密度

サプリメント vs 食物

専門家は、カルシウムのサプリメントではなく、食物から十分な量のカルシウムを摂取することを勧めています。食事を通して十分なカルシウムを摂取していない人、または骨粗しょう症のリスクが高い人のみサプリメントを摂取してください。実際、サプリメントは、胃腸の副作用や、場合によっては腎臓結石を引き起こすこともあります。

レポート③炎症反応

炎症反応についてのレポートでは、結果が「正常な反応」と「高めの反応」のどちらかです。
炎症は、身体の免疫系と心臓機能を維持し、健康を保つ上で重要な役割を果たすので、「高めの反応」の方は過剰に反応してしまうリスクがあるようです。

抗炎症作用のある食べ物

炎症反応について

炎症は、体を害から守ろうとする自然なメカニズムです。
通常、赤くなったり、腫れたり、温かくなったり、時には痛みを伴うこともあります。
炎症は、傷ついた組織を治癒・修復し、ウイルスや細菌から身を守るために、免疫系にシグナルを送る体の仕組みです。
炎症がなければ、傷口が化膿したり、致命的な感染症になる可能性があります。しかし、炎症が長引くと、アレルギー、うつ病、がん、心臓血管疾患、関節炎など、多くの健康上の問題のリスクが高まります。

寿命、代謝反応、蚊にさされやすい傾向、疲労骨折のリスク

残りの4つのレポートは、「寿命」「代謝反応」「蚊にさされやすい傾向」「疲労骨折のリスク」でした。
「蚊にさされやすい傾向」はそんなにピンポイントな遺伝子検査ができるのか驚きました。
蚊よけのアドバイスもレポートの中にありましたので、今年の夏は参考にしてみてください。
食事にニンニク、バジル、ローズマリー、レモングラス、ペパーミントなどのハーブやスパイスを加えると、蚊が好む匂いを消すことができ、蚊よけになります。

スポンサーリンク

DHC遺伝子検査キット

「CircleDNA」は500項目以上の遺伝子検査結果がわかるので優れた遺伝子検査キットではありますが、やや翻訳がわかりにくい部分があるので、今後遺伝子検査をしたいと考えている方は「DHC遺伝子検査キット」の方が良いかもしれません。

“がん”の遺伝的リスクなど85項目をまとめてチェック!人生100年時代をアクティブに!

人生100年時代を元気に過ごせるか、健康が心配・・・。
介護や支援を受けずに、自立した生活を送りたい・・・。
定年後、何をして過ごせばいいかわからない・・・。
平均寿命が延びていることは喜ばしいことですが、将来のことを考えると不安になる方も多いのではないでしょうか。
しかし、何か対策をしたくても、世の中にあふれる情報から自分に合うものを選ぶのはとても困難です。
そこで近年、一人ひとりの遺伝子情報に基づく“パーソナルケア”に注目が集まっています。
「はつらつ人生応援キット」は、日本人の国民病であるがんを始め、肺炎・認知症などのさまざまな病気の発症リスクや体質の傾向、趣味探しのヒントになる体質の特徴などまで、85項目をまとめて調べられる遺伝子検査キットです。肺炎・がんを始めとするさまざまな病気の発症には、遺伝子だけでなく、食事や運動、ストレスなどの生活習慣も大きく影響しているため、遺伝子検査を受けておくことによって、早い段階からリスクに備えることができます。
未来への不安を抱え続けるよりも、遺伝子レベルで病気のリスクや体質の特徴を知り、対策しながらはつらつとした日々を送りましょう!
※紹介文参照

検査85項目を紹介

■からだ
体型:身長/体重/BMI/体脂肪率
毛髪:白髪
肌:敏感肌/シワ/老人性色素斑/アトピー性皮膚炎
目:強度近視/遠視/白内障/閉塞隅角緑内障/開放隅角緑内障/加齢黄斑変性
耳:聴力
鼻:におい感知度/慢性副鼻腔炎
歯:虫歯/歯周病
骨:骨折しやすさ/骨粗しょう症/骨密度(腰椎)/ 骨密度(大腿骨)/変形性関節症
筋肉:除脂肪体重(サルコペニア傾向)/筋損傷
運動:筋力/握力/遅筋・速筋
精神:不安感/意欲の低下/外向性(コミュニケーション能力)/社交性/協調性/メンタルコントロール
脳力:情報処理速度/計算速度/記憶力/言語理解力
睡眠:睡眠時間/入眠時間(夜型)/睡眠時無呼吸症候群
血管:血管年齢(動脈硬化度)
疾患:うつ病/認知症/熱中症/間質性肺炎/脳梗塞/心筋梗塞/NAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)/NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)/腎不全/痛風
寿命:長寿/長寿ホルモン(DHEA)

■がん
内分泌器:甲状腺がん
消化器:食道がん/胃がん/大腸がん
呼吸器:肺がん
乳房:乳がん
肝臓・膵臓:肝臓がん/膵臓がん
子宮:子宮体がん/子宮頸がん
泌尿器:膀胱がん/前立腺がん

■趣味
グルメ:食の好みの強さ/甘味摂取傾向/炭水化物・脂質摂取傾向/たんぱく質摂取傾向/飲酒量/ワイン好き/コーヒー好き/食品のにおい感知度/うま味の感じやすさ
トラベル:乗り物酔い/好奇心の強さ
ミュージック:音感(歌の正確さ)/作曲
アート:動作性IQ(絵画)/回転立体認識(陶芸)
レクリエーション:エアロビクスによる身体機能の向上/ギャンブル好き

終わりに

「CircleDNA」の検査結果に比べると少ない検査結果となる「DHC遺伝子検査キット」ですが、気になるポイントを抑えていると思うので、価格面でも少し安いのでいいのかもしれません。
それ以外にも子どもの遺伝子検査キット」や「ダイエット用遺伝子検査など用途に合わせてあるので、試して今後の生活に活かしていくのはいかがでしょうか。

コメント