CircleDNA検査結果vol.2~身体に必要な栄養素はなにか「妊娠中に必要な栄養素を効率よく吸収できているのか」~

CircleDNA「栄養」妊娠中に摂取すべき栄養素の吸収力を調べる遺伝子検査 その他

前回に引き続き「CircleDNA」の遺伝子検査をカテゴリー毎に分けて紹介していきます。
今回は「栄養」です。
前回紹介した「食事」に関連するものになっているので、CircleDNA検査結果vol.1~産後時間のない中のダイエット「ダイエットを始める前に自分の身体を知ろう」~も合わせて読むことをオススメします。

「栄養」のカテゴリーは「必要性」の観点からレポートが出ているので、何が足りていないのかを把握して健康な身体づくりに役立てることができます。
食事からだけではなくサプリメントなどでも取れる栄養素もあるので、食べ物の好き嫌いがある方はサプリメントも取り入れながらレポート結果を活用していくことができます。

スポンサーリンク

カテゴリー「栄養」

「栄養」のカテゴリーの中には、レポートが20個ありました。
全てのレポートに対して、あなたの結果の項目には「栄養素の説明」「摂取量が少ないとどうなるのか」「重要性」が書いてあります。
推奨事項の項目には、「あなたのできること」と豆知識が書いてあります。
科学的詳細の項目には、「分析した遺伝子」「信頼スコア」「参考文献」が書いてあります。

食事制限をしたダイエットを考えている方は、自分が遺伝子上、どの「栄養素」を吸収しやすいのか確認することで、制限する食材の選定にも役立つと考えられます。
また、妊娠中の方であれば、必要とされる「栄養素」が遺伝子上で吸収しやすいのかを知ることで、食べ物だけではなく、サプリメントを摂取する必要があるかなどの判断の材料にもなります。

「CircleDNA」よりもお手頃価格で遺伝子検査ができるものもあったので紹介しておきます。

DNA EXERCISE エクササイズ遺伝子分析キット 7,700円
⇩⇩⇩⇩⇩

DNA SLIMダイエット遺伝子検査キット 7,425円
⇩⇩⇩⇩⇩

DNA YOSAN葉酸代謝遺伝子検査キット 5,806円
⇩⇩⇩⇩⇩

「栄養」レポート20項目を紹介

「栄養」のカテゴリーでは、『パフォーマンスを最大限に高めるために必要な栄養素を理解しましょう』というテーマでレポートが紹介されております。
栄養素の20項目のレポートの中には、よく聞く栄養素から初めて聞く栄養素までがありましたので、全項目を私の結果もいれて紹介していきます。

・抗酸化物質:正常な必要性
・カルシウム:正常な必要性
・葉酸:正常な必要性
・ヨウ素:必要性が高い
・鉄:正常な必要性
・マグネシウム:正常な必要性
・オメガ3(α-リノレン酸):必要性が高い
・オメガ3(DHA):必要性が高い
・オメガ3(DPA):正常な必要性
・オメガ3(EPA):正常な必要性
・リン:正常な必要性
・セレン:正常な必要性
・ビタミンA:正常な必要性
・ビタミンB12:必要性が高い
・ビタミンB2:正常な必要性
・ビタミンB6:必要性が高い
・ビタミンC:正常な必要性
・ビタミンD:必要性が高い
・ビタミンE:正常な必要性
・亜鉛:正常な必要性

全項目の栄養素知っていましたか?
「必要性」については、吸収のしやすさを観点に書かれているので、正常な必要性」については効率的に吸収でき、必要性が高い」については効率的に吸収することが困難な傾向にあるとのことでした。
私の結果の傾向としては、魚介類から摂取ができる栄養素について「必要性が高い」という結果が多くでていました。
個人的なことですが、北海道に住んでいながら魚介類が嫌いで、エビ・蟹についてはアレルギーをもっているという残念な道民です。
栄養素の吸収が上手にできないから嫌いなのか、食べないから遺伝子上にも効率的に吸収できなくなっているのかまではわかりませんが、どちらにしても面白い結果が出たなと感じました。

スポンサーリンク

妊娠中に必要とされる栄養素を効率よく吸収できるのか

妊娠中は普段の生活以上に必要な栄養素が出てきます。
代表例としは、「鉄分」「葉酸」「ビタミン」「カルシウム」「DHA」「EPA」があげられます。
私のブログでも「どうして必要」かを以前に書いていますので参考にしてみてください。

妊娠中は我慢がいっぱい 〜食べ物・飲み物〜 夫も一緒に我慢しよう!
妊娠中の注意しなければいけない食べ物・飲み物を紹介。 摂取が必要な栄養素も紹介してます。

「CircleDNA」では、紹介した全ての栄養素の結果を知ることができました。
ビタミンについて、妊娠中の「ビタミンA」の過剰摂取は耳の形態異常が増えることが判明しているため、「正常な必要性」という結果であれば逆に摂取する際に注意が必要になりそうです。
以下は、栄養素ごとに効率的に摂取できる食材を紹介していますので参考にしてみてください。

妊娠中に必要な栄養素「鉄」。
鉄分を豊富に含む食材、肝臓、シリアル、かぼちゃ、牡蠣、ほうれん草。
妊娠中に必要な栄養素「葉酸」。
葉酸の摂取によい食べ物「レンズ豆」「カイラン」「白菜」「豆」「アスパラガス」「マンゴー」
妊娠中に必要な栄養素「カルシウム」。カルシウムを豊富に含む食材「低脂肪チーズ」「いわし」「アーモンド」「牛乳」「豆腐」
妊娠中に必要な栄養素「DHA」。DHAを豊富に含む食材「キャビア」「魚卵」「サーモン」「サバ」「ニシン」「マグロ」
妊娠中に必要な栄養素「EPA」。EPAを豊富に含む食材「サバ」「魚卵」「ニシン」「オヒョウ」「牡蠣」「マグロ」

ビタミン以外の紹介になりますが、「キャビア」など高級食材やあまり聞かない食材もでてきたので、食べ物からの摂取が難しいものに関してはサプリメントでの摂取が楽なのでオススメします。
妊娠中はキッチンのオシャレアイテムの「ブレッドケース」がサプリメントだらけになっていました。

各家庭で食材としてよく使うものや、季節によっても変わってくると思うので妊娠中に無理をして買い物や料理をするよりは「楽」をすることを優先したほうが精神面も含む良いと思います。

今回は「妊娠」をキーワードに紹介しましたが、自分の栄養素の吸収の度合いを知ることでダイエットの際にも役立つ情報が含まれている検査結果でした。

スポンサーリンク

コメント