CircleDNAで遺伝子検査しました~遺伝子上のリスクを知りたくて~

育児

最近Youtuberが紹介動画をあげている「CircleDNA」で遺伝子検査をしてみました。
遺伝子検査を受けた理由は、自分に合った最適な食事・栄養・運動などを知って自分自身の健康な生活を送ることと、子どもへの遺伝情報を知っておくことでした。
適切な睡眠・食事、病気のリスクを知ることでこれからの生活の改善点を見つけられればと思います。

スポンサーリンク

世界で最も包括的なDNA検査「CircleDNA」

嫁きっきんが良くみているYoutuberの「Chiaki」「バイリンガルベイビー英会話」で紹介されていたので「CircleDNA」を選びました。
「CircleDNA」のサイトが英語や中国語で書かれているため、自動翻訳だとやや意味がわからなくなるのでYoutubeなどを参考にするのもいいかもしれません。

「CircleDNA」の遺伝子検査キットには、「Vital]「Health」「Family Planning」「Premium DNA」の4種類あります。
それぞれカテゴリー数やレポート数が異なります。
今回、せっかく検査するなら全てを検査ができるものでと考え「Premium DNA」にしました。

「Premium DNA」はカテゴリーが20個あり、レポートは500以上の多岐にわたる検査ができます。
価格は一つ70,000円と高額ですが、私が購入したときはクリスマスキャンペーンで2つで70,000円で半額で購入できました。

遺伝子検査の方法

「CircleDNA」が届いたら、検査の方法はとても簡単でした。
検体の採取の注意点は、採取する30分前には飲食、飲酒、喫煙を控えることです。

Premium DNA」のパッケージは上記の写真のようなものでした。
パッケージの裏には検査でわかる項目がかいてありました。

開けるとまず「キットの登録」をする必要があります。
QRコードを読み込むと、アプリを入手します。
アドレス、名前、生年月日、民族性(アメリカ先住民/南アジア系など)を入力後に、検査キットのバーコード読み込みを行います。

アプリへの情報登録後に、アプリ上でも採取方法が表示されますが、箱にも採取方法が書いてありました。
スワブを取り除く
頬をこする
試験管に入れる
キャップを締める
あとは返却するだけです。

スポンサーリンク

袋に入れて検査キットが入ってきた箱に入れて、返送用の袋に入れて返送であとは待つだけです。

返送が思ったより難しい…

Youtubeで見た限りでは簡単に返送してあとは待つだけだったのですが、実際は返送がかなり難しかったです。
返送には「FedEx」という運送会社を使うのですが、ここも「CircleDNA」同様に英語のサイトで翻訳がわかりにくいです。
Youtuberの「Chiaki」「バイリンガルベイビー英会話」は、どちらも英語ができ、海外で住んでいた経験があるので気にならないポイントだったのだと思います。
FedExは、登録して集荷を依頼する必要がありました。

集荷の入力が完了し、数日すると北海道の場合に関してですが「セイノースーパーエクスプレス」という会社から連絡が来て、集荷してもらえました。

結果は

集荷から到着までは1週間程度かかり、到着してからは約3週間ほどかかりました。
「CircleDNA」からアプリで結果が出る日程が通知されます。
最終的に通知よりも4日ほど早くメールが届き、結果を見ることができました。
次回、カテゴリーなども含めてブログにしますので、詳細は少々お待ちください。

スポンサーリンク

コメント