月齢3ヶ月成長記録~100日記念日・手作り袴~

育児

月齢3ヶ月は誕生100日の記念日もあったため色々なことにチャレンジしました。
この時期の成長速度は大人では想像できないほどなので、育休で毎日一日中見てられて幸せな日々を過ごせています。

今回は、月齢3ヶ月でできるようになったこと、月齢3ヶ月でやらなくなったこと、誕生100日記念のオススメの3つを紹介していきます。

スポンサーリンク

月齢3ヶ月できるようになったこと

月齢2ヶ月の間にできるようになった「おしゃべり」「首すわり」はさらに成長し、身体を上手に操れるようになってきました。

真似しておしゃべり

前回は「クーイング」のバリエーションが増えてきましたが、3ヶ月に入るとなんとなく話しかけた言葉に似た雰囲気の発音をするようになってきました。
「クーイング」は舌を使わない独自の発声方法ですが、徐々に舌を動かす練習をしているようです。

舌を出したりしまったり、口の横から出したりと色々試している姿は可愛さにあふれています。
また、私があやすときに唇を「ブブブ」と震わせていたのですが、真似しようとしてよだれをまき散らすようにもなりました。

口を動かすのが上手になったせいもあるのかよだれの量がかなり増えて「スタイ」が必須になってきました。

両手を使いこなしはじめました

片手を見つけてから「右手」だけ、「左手」だけと動かしてはいたのですが、月齢3ヶ月の間に両手を同じに使うことを覚えました
なかなか初めのうちは手を開くことにも苦戦していたのですが、片手ずつ開くようになっていき後半には両手を開き物をつかむこともできるようになっていました。
寝て起きたら成長しているなんて凄すぎます。

今回、手が徐々に動かせるようになってきたので「オモチャ」も新たに買ってみました。

最初「オーボール」も重くて持ち上げることができませんでしたが、3ヶ月後半には右手から左手に持ち替えたり、たまに遠くに投げることもできるようになりました。

突然の首すわり

この月齢3ヶ月の中で最も驚かされた成長が「首すわりです。
100日記念の「お食い初め」をした日はまだうつ伏せになると苦しそうな姿でした。
しかし、翌日101日目にうつ伏せにしたところ、いとも簡単に首をあげてニコニコしていたんです。
昨日までできなかったことが、「いきなりできるようになる」が目に見えてわかる瞬間でした。

寝て起きたら成長しているなんて凄すぎます。 (2回目)

たった1日でここまで変わる月齢3ヶ月。
一瞬たりとも見逃すことができない期間です。
まだ、育休をとろうか悩んでいるパパ、なかなか職場に言い出せないパパ、絶対にとったほうがいいです。
ちなみに、育休取得で「手取りUP」が可能になる方法もブログに書いているので参考にしてみてください。

育休1ヶ月が経ちました~育児・介護休業法改正に伴う社会保険控除の変更点/手取りが3万円も増える~
~育児・介護休業法改正に伴う社会保険控除の変更点/手取りが3万円も増える~
スポンサーリンク

月齢3ヶ月でやらなくなったこと

成長するにつれて、今までやっていた可愛い仕草が見られなくなってしまうということもあります
月齢3ヶ月でも、見ることのできない姿が増えてくるのでワンオペで忙しくても、できるだけ記録に残しておくことをオススメします。
GoProを「ベビーモニター」兼「撮影用」に常に設置しスマホから録画できるようにしておく、夫婦でいるときはビデオカメラをスタンバイしておくなど準備しておくとスムーズに残せるかもしれません。

「あく~」のクーイング

できることにも書きましたが、「舌を使う練習」や「唇を使う練習」をするようになってきたため「クーイング」が極端に減りました。
コミュニケーションをとるために「おしゃべり」の練習をして頑張っているということはわかるのですが、朝方に「あく~」と可愛くしゃべっているのも捨てがたいです

寝ている姿のMW

寝ている姿も変わってきました。
今までは、足を曲げ「M」字になり、手は「W」になっていたのですが、手も足も伸びるようになり大の字で寝るようになってきました。

背も伸びて「大の字」で寝るようになってきたため、ベビーベッドが小さくなり柵にぶつかるようにもなってきました。
これから子どもが生まれてくる方で、ベビーベッドを1つだけしか買わない予定であれば大きいサイズのベビーベッドをオススメします。
たった3ヶ月で小さいベビーベッドだと、かなり窮屈になってしまいます。

100日記念はスタジオ撮影

誕生100日を迎えたので記念撮影、お食い初め、お宮参りとコロナ禍ではありますが節目のため色々とやってきました。
マタニティフォトやニューボーンフォトはセルフでやってきたのですが「100日」はスタジオを探して撮影をしてきましたので紹介します。

100日記念フォトはスタジオジャム

今回はコロナ禍ということもあり、あまり「密」になることのないようにと考えスタジオ探しをしました。
その中で決めたのが「KIDS PHOTO STUDIO JAM」さんでした。
札幌市内に11店舗あるハウススタジオはどの店舗も「完全貸切のため、カメラマンさん以外とは接触がないためコロナの感染リスクも最低限で済ませることができます。
また価格帯もリーズナブルで、キャンペーン期間であれば4着の衣装を着ることができ、平日の撮影であれば「65,400円」かかる全データとアルバムのセットプランが「19,000円」になっていました。

撮影してきました

育休だったので当然ですが平日に撮影にいってきました。
4着の衣装を選ぶことはできるのですが、時間は決まっているので子どもの状況に合わせて少なくなってしまうこともあります。
ただし、最低2着は撮影してくれるので、優先して着てもらいたいものから順に撮影を行っていきます。
「らいちゃん」は、1着目はやや緊張気味で表情が硬くなってしまいましたが、2着目は最高の状態でした。3着目は着物を選んでいたのですが、温かくなってしまったのか撮影中にウトウトしだしていまし最終的には寝てしまいました。
4着目も着られたらよかったのですが3着で終了になってしまいました。
ただ、かなり可愛い写真が撮れたので大満足でした

スポンサーリンク

お食い初めは家族3人で

100日の記念に「お食い初め」もしたのですが、祖父母は呼ばずに家族3人でやりました。
今は凄い便利なものがあって、「鯛」と「お吸い物」のセットが楽天市場で売られていて温めるだけで手間のかからないお食い初めができました。

100日のために嫁きっきんは、ミシンを買って袴を手作りしました。
カナリアで似合いそうな布を買い、youtubeで紹介されているものを参考に作っていたのですが、とても上手にできました。
初めて作ったのに、とても上手で色のセンスも抜群で可愛い「らいちゃん」を見ることができたので感謝です。
せっかくミシンを買ったので、スタイも沢山作ってくれています。

赤ちゃんモデルできるんじゃないかと思える可愛さです。
今後もスタイだけではなく、ミシンの出番は多くなってきそうなので買って良かったと思います。

コメント