妊娠28週目突入 〜妊娠後期になりました〜

育児

2月25日妊娠28週目(8ヶ月目)に突入しました。いよいよ妊娠後期の段階に入りました。本日、定期検診にも行ってきたので合わせてエコー写真も公開していきます。
2週間ごとにエコーで見ることもでき、32週目には4Dエコーで「ちび太」を見ることができることが発覚しました。コロナが落ち着き出した北海道ですが、やはり出産時の立ち合いはできません。ただし、スマホを充電しながら実況中継はしてもいいと許可をもらえました。

妊娠28週目のママの状態は?

妊娠28週目になるとお腹はますます大きくなり、子宮底長(恥骨の中央から子宮の上の端までの直線距離を計測した数値)は26〜34cmほどになります。お腹が重くなり長時間の睡眠ができなくなってしまうことや、疲れやすくなるママさんも多くなってきます。

体重の増えすぎに注意

妊娠後期になると、「ちび太」の成長も著しいためママさんから沢山の栄養が送られます。そのため、甘いものが食べたくなることやお腹が常に空いているような状態になります。だからと言って食べ過ぎてしまうと妊娠糖尿病や出産時のリスクが上がってしまうので注意が必要です。検診がこの時期から2週間に1回になっているので、検診ごとに500〜600g程度の体重増加の収まるよう体重管理が必要です。

後期つわりが始まるかも

妊娠後期になると「後期つわり」の症状が出るママさんも多いようです。症状はげっぷ、胸やけ、胃もたれ、胃痛、吐き気などが現れます。原因は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が妊娠後期からピークを迎えるためと考えられています。
プロゲステロンはカラダの平滑筋をリラックスさせる働きがあり、消化管の筋肉が緩み、大きくなった子宮によってママさんの胃・食道が圧迫されて、胸やけなどの症状があらわれると考えられます。

嫁きっきんの状態は?

体重管理もほぼ順調に進んでおり、お腹がまた大きくなってきています。夜中に、トイレに2回ほど起きてしまうので寝不足気味になっていて、休みの日はする気がなくても昼寝が必要な状態です。
今回の検診では、貧血気味と言われ数日前も体調がすぐれず職場の方々からも心配されました。
「ちび太」が動いてたまに痛みもあるようですが、まだ痛いほど動くことは少ないようです。

貧血を改善するには

妊婦さんに多いのが「鉄欠乏性貧血」という症状です。つまり、鉄分が不足してしまっている状態ということです。改善するためには、鉄分を取らなければいけないのでサプリメントで摂取をしている方も多いようです。サプリメントばかりに頼ってしまうと食事の栄養バランスも悪くなってしまうので、鉄分を摂取できる食材効率的な摂取方法をまとめます。

摂取できる食材は、2つに分類ができます。動物性食品に多く含まれる「ヘム鉄」植物性食品に多く含まれる「非ヘム鉄」です。「ヘム鉄」の方が「非ヘム鉄」よりも吸収率が5倍ほど高いため、「後期つわり」で食事が少量しか食べれない場合は「ヘム鉄」をオススメします。
「ヘム鉄」の含まれる食材は、赤身肉・レバー・あさり・カツオなどです。
「非ヘム鉄」の含まれる食材は、ほうれん草・小松菜・玄米などです。

効率的な摂取方法は、「ビタミンC」や「動物性タンパク質」、「クエン酸」と一緒に摂取することです。卵・みかん・レモン・梅干しなどとの摂取をすると吸収率が上がるため無理のない食事で貧血を改善していけます。
吸収率を阻害するものもあるので注意が必要です。代表的なものとして「コーヒー」や「紅茶」があります。食後に飲みたくなってしまうかと思いますが、30分から1時間程度の時間を置いてから飲むようにした方が鉄分の吸収を妨げません。

妊娠中の必要な栄養素と、摂り過ぎ注意な栄養素に関しては別の記事に書いていますので参考にしてみてください。
↓↓↓

妊娠中は我慢がいっぱい 〜食べ物・飲み物〜 夫も一緒に我慢しよう!
妊娠中の注意しなければいけない食べ物・飲み物を紹介。 摂取が必要な栄養素も紹介してます。

妊娠28週目のちび太の状態は

今回の検診で初めて逆子からの脱出をしていました。まだ子宮の中で動ける広さはあるので油断はできませんが一安心です。しゃっくりは毎日のように続いていますが、動き方が「パンチ」「キック」のような単発の動きから、伸びのような長い動きもお腹を触っていると感じられるようになっています。

妊娠28週目では、個人差はありますが体長は平均39cm〜41cm体重は930〜1,400g程度まで増加します。脳もどんどん発達しており、「ちび太」の脳の表面は比較的滑らかでしたが、このくらいの時期から脳も脳溝(脳のしわ)ができはじめます。

脳溝(脳のしわ)っぽいエコー

今回の「ちび太」は、頭のサイズが71.1mmで体重が1240gでした。前回の検査の時が891gだったので2週間で350gも重くなっていました。
この時期は、外界に出たときに備えて、体脂肪もつきはじめています。皮下脂肪がつくのにあわせて、皮膚の色も白っぽくなりはじめまます。体は、少しずつ丸みを帯びてくるようになります。

頭の大きさのエコー
足の長さなどを測って算出される体重

今回のエコーでも男の子アピールをしてくれましたので、そのエコーも載せてみます。わかりますか?

男の子アピール

前回ほどゆっくりと顔を見ることができませんでしたが、この時期になると目も開き、まばたきもするようになっているので目が見えたようなエコーもありました。

目が見えるように見えるエコー

病院にも言われたこの時期にやるべきこと

出産準備品を買いそろえ、入院の準備もしておいてくださいとのことでした。
コロナ禍のため、ママさんが切迫早産などで緊急入院になってもいいように、入院グッズはいつでも持ち出せるようにバッグにまとめておくようにと言われました。
また、むくみの予防・改善のためにストレッチをしておくことや塩分を控えた食事をするように勧められています。出産に向けて股関節を軟らかくしておくストレッチや余裕があれば、産後のケアのことも考えて、骨盤底の運動もしておくとより良いです。
産後はしばらく外出も難しいので、夫婦二人の時間を楽しむのはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] […]