2021年春アニメ第3弾〜タイトル・前情報で選んでみました〜

その他

4月から春アニメが続々始まっていますが、朝・昼・夜・深夜と全ての時間帯のものを合わせるとかなりの数になるので事前に調べて見るのか見ないのかを決めないと膨大な時間が必要になってしまいます。なので、すでに読んだことのある漫画であればアニメも見るだったり、タイトルで面白そうだから見るだったり、この枠だから見るだったりと判断基準は人それぞれかと思います。
今回は、タイトルやホームページを参考にしてまず見てみたいと思えた2021年春アニメを紹介していきます。
1つにまとめようと思いましたが思ったよりも多くなってしまったので第3弾として紹介です。



春アニメをピックアップ-勝手にカテゴリー分け-

最終弾は、異世界系3作とどのカテゴリーにも属さない2作をまとめて紹介していきます。異世界系は近年様々な種類が出ているのでまず1話見ないとどの系統の異世界系なのかわからないのでまずは見ていきます。

異世界系

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら

※animatetimesより引用

Introduction:冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極クエスト』。技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。「フラグ数10,000,000,000,000,000以上!? 身体能力も現実そのままかよ!!」「ええ。殴られれば痛いし、斬られれば数日は傷が治らない。史上最高にリアルなゲームよ!」報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!

ReasonSAOや.hackなどのようなフルダイブ系のゲームを舞台にしたアニメは多いですが、共通点としてチート能力持ちのものがアニメ化されていると思います。今回選出したアニメはどう考えてもそんな雰囲気のアニメではないのがタイトルから感じられます。「報酬が達成感のみ」でどんな話の展開があるのかが想像しにくいので、見ていく中でどうして人気が出てアニメ化までいったのかを知ることが楽しみなため選出しました。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

※animatetimesより引用

Introduction:ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をする。あとはとくに何もしない。そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた――。ところが300年後。スライムを倒し続けた経験値で、いつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていたアズサ。その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまい――!?

Reason:絵の雰囲気は、ほのぼの異世界生活系ですがレベルMAXになったことで世界最強の主人公の希望していた生活がどのように発展していくのかが楽しみなアニメです。「世界最強」「不老不死」の時点でバトルでドキドキハラハラはあり得ないので主人公によってくるキャラたちの個性次第のアニメになる予感です。ほのぼの系だとストーリー展開がのんびりしすぎると飽きてしまうので、1話にどれだけの展開をつめるかが重要だと思っているので1話目でスッパリ判断してしまうアニメNo.1です。

聖女の魔力は万能です

※animatetimesより引用

Introduction:ちょっと仕事中毒な20代会社員・セイは、残業を終えて帰宅した夜、突然光に包まれ異世界に「聖女」として召喚されてしまった。しかも召喚されたのは二人!?現れた王子はもう一人の女子高生にかかりきりで、セイのことは完全スルー。それならこっちも自由にやっていいでしょう? と、セイは王宮を飛び出し、元々の植物好きを活かして、薬用植物研究所で一般人として働くことになった。所長のヨハン、教育係のジュードに支えられ、ポーション作りや魔力の使い方を学んでいくセイ。だが、作ったものはすべて効能が5割増しで、思いがけず「聖女」としての能力を発揮することになる。そんなとき、セイのポーションが瀕死状態だった騎士団長・アルベルトの命を救い、次第に、セイこそが本物の「聖女」ではないかという噂が囁かれはじめるのだった……!?

Reason:巻き込まれ異世界召喚系の異世界アニメです。今回の導入でわかるのは、巻き込まれ召喚だと思っていた方が本命のパターンということと、「聖女」なので回復系特化型の異世界紹介アニメということです。絵の雰囲気からは、少女漫画のようなイメージをもつので、やや恋愛とかも絡んでくるのではないかと予想中です。

その他ジャンル

カテゴリー分けをすると1つ1つになってしまうためその他にまとめましたが、全く別のカテゴリーに属する2作品です。

終末のワルキューレ

※animatetimesより引用

Introduction:今、700万年続く人類の歴史が、幕を閉じようとしている──。1000年に一度、全世界の神々が一堂に介し、天界で開催される「人類存亡会議」。人類が冒してきた愚かな行いにより、全会一致で「終末」の判決が下される直前、半神半人の戦乙女の一人、ブリュンヒルデが異議を唱える。「ただ滅ぼすのでは芸がない。人類を試してみては?」彼女が提案したのは、神 vs 人類最終闘争、通称「ラグナロク」全世界の神々と、歴史上の全人類から選ばれた代表者たちが一対一のタイマン勝負をする。全13番勝負、先に7勝した方が勝利となる。しかし、人類が神に勝つことなど絶対不可能。神々が嘲笑する中、ブリュンヒルデはなおも挑発する。「もしかして、ビビってるんですかァ?」その言葉は神の逆鱗に触れ、怒りのままに、神々はラグナロクを承諾。かくして、ブリュンヒルデたちは、700万年の人類史から最強の13人を選びラグナロクへと挑む。果たして人類は神を超え、終末を阻止できるのか?超絶怒涛の真剣勝負バトル、開幕!

Reason:がっつりバトル系アニメの選出です。「神様vs人類」という人類にどう考えても勝ち目のない戦いがどう面白く進められていくのか、バトルに出てくる神様、人類は誰が選ばれるのか気になるところが満載のアニメのため選出しました。全13戦7勝先取なので、7戦であっさりは本来あり得ないですが、その裏切りの可能性もありかもしれないと思いながら1話目から楽しみにしてます。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

Introduction:片思いした相手にバッサリ振られ、ヤケ酒をした帰り道、26歳のサラリーマン・吉田は路上に座り込む女子高生・沙優と出会った。べろべろに酔った吉田は、前後不覚のまま行き場のない沙優を一晩泊める。…翌朝、ふわりと美味しそうな香りに目覚めると、食卓には味噌汁が。「おはよう」「なんだお前!!なんでJKが俺ん家に!」「泊めてって言ったら泊めてくれたじゃん」「…味噌汁」「昨日“毎日味噌汁を作ってくれ~”って」「ハァ!?絶対言わねェ!!」家出をして行き場のない沙優を追い出すわけにもいかず、吉田は家事を条件に彼女の同居を認めることに…。こうして、家出女子高生とサラリーマンの微妙な距離がもどかしくもあたたかい、不思議な同居生活が始まった―。

Reason完全にタイトルのみの選出です。漫画もあるのは知っていましたが、漫画を買ってまで読みたいとは思えませんでしたが、アニメでなら見てみるのはありと考えて選出しています。一体どんなテーマなのか、どんな感想をもつことができるのか。絶対に深く関わることのない社会人とJKの日常生活を描くアニメなのでまずは見てみようと思います。

終わりに

今回で春アニメの前情報のみの紹介は終わりになります。今後は1話、2話と見進めた感想を含め少々ネタバレでブログ更新をしていこうと思います。

コメント