趣味が満喫できる寝室〜popIn Aladdinと漫画を楽しむ〜

その他

今回は寝室の紹介をいたします。寝室も趣味に特化した少しだけ変わって配置になっていますので今後同じようなことを考える方だいれば参考にしてください。寝室も公開いたします。
家の「キッチン」「UT」のこだわりスペースも以前投稿しているので興味があれば読んでみてください。

快適な暮らしをしたいなら注文住宅がオススメ〜将来を見据えたワガママ住宅〜
消費税率が8%から10%に上がり、住宅ローンの税金控除期間が13年間に延長しているうちに思い切って住宅購入をと考え出来上がった私の家について紹介します。

popIn Aladdinありきの配置

寝室の電気のソケットを通常の位置からずらしてもらいました。なぜそのようなことをしたのかというと、「popIn Aladdin」を満足のいく画面サイズで見られるようにするためです。具体的にどのようにしたのかを画像を元に説明します。

通常のソケット位置
popIn Aladdinありきの位置

図のように通常であれば部屋の対角線の交わる中心に配置するですが、うちの場合は「popIn Aladdin」で壁に写すことを前提に壁の中心にして、さらに壁から少しだけ後ろに下げました。
このようにすることで、投影されるサイズがテレビの80型程度になりました。斜めからの投影でも画面の角度調整をすることができるのですが、外枠の光が斜めになってしまうため壁の中心に移動をさせました。

popIn Aladdinで見るNetflix

そもそもpopIn Aladdinって何?

popIn Aladdinは、シーリングライトに「高性能プロジェクター」と「高音質スピーカー」を搭載し、 コードレスで置き場所を取らない画期的な3in1シーリングライトです。
設置には家庭用の引掛シーリングがあれば、追加工事は不要で、誰でも簡単に取り付けることができます。電源は引掛シーリングのコンセントから供給されるため、別途電源ケーブルを必要なしです。天井に設置することで、寝室のレイアウトを変える必要はありませんし、置き場所やコードの配置も気にしなくても大丈夫です。

様々なサービスが楽しめます

各種サブスクや動画サイトも大画面で楽しめます。
例:YouTubeAbemaTVAmazonプライム・ビデオNetflixSpotifyTEDDAZNU-NEXT
他にも子ども向けの「動物図鑑」「あいうえお表」「世界の絵本」などのコンテンツも充実しています。姪っ子や友達の子がきたときに遊ぶのに疲れて見せてあげたら大人しく見ててくれるので、子育て世代にもオススメです。
テレビと違い壁なので画面を叩いても手の跡つかないので安心です。





趣味の漫画収納も充実しています

私の趣味が漫画なので、収納スペースをどうしても作りたくワガママを言って寝室の壁一面に作ってもらいました。嫁きっきんとの出会いは「ダンスサークル」なのですが、仲が良くなった理由は「漫画」だったので、すんなりと了承をもらえました。

寝室全体
漫画収納

今回のブログの1番はじめに載せた画像の右側の謎のスペースが漫画の収納です。棚板が足りなかったため、おこずかいで購入して各2段ずつ追加の予定です。今あふれている漫画は、将来こども部屋においてある棚に収納中なのですが、思ったよりも多かったため入りきらない可能性もあります。

寝室は「おうち時間」を最大限に楽しめる空間になっているため、コロナで外出が禁止されたとしてもベッドの上で快適に過ごせるようになっております。

コメント