派遣で働くってどういうこと?② 〜派遣とパートの違い〜 解説

仕事探し

前回派遣で働くまでの流れやメリット・デメリットを

投稿しましたが、今回はパートとの違いについてお話ししていきます!

ドラマ「ハケンの品格」やニュースで「派遣切り」など

色々なイメージがあってよく分からない!

どちらかというとイメージが悪い!!という方も多いのではないでしょうか?

今回は派遣会社の営業マンが実際のところどうなの?

という視点からも解説していきます。

派遣とパートの違い

仕組みの違い

最も大きな違いは「雇用主」が派遣会社という点になります。

求職者の方と、派遣会社営業きっきんのやりとりで説明していきます!

求職女性
求職女性

「雇用主」が派遣会社と言われても、ピンとこないんですが、

具体的にはどんなことが違うの?

きっきん
きっきん

そうですよね!私も最初に派遣の説明を聞いた時は

ピンとこなかったのですがこの図を見て説明してもらって

だいぶ分かったので図を見て説明いたします!

“一般社団法人 日本人材派遣協会HP”
求職女性
求職女性

私たち二人しかいないのに3つあるんだけど

何が出てきたの?

きっきん
きっきん

気付いていただきありがとうございます!

一つずつ説明していきますね。

まず派遣元企業というのが私の会社に当たります。

そして、派遣社員というのが求職女性さんになります!

最後に、派遣先企業というのが、まだ出てきていない求職女性さんが

働く場所になるんです!!

えっ!?私きっきんさんの会社で働くんじゃないんですか?

ここで「雇用主」が派遣会社という話が出てくるんです!

当社で働いてもらうというのは間違い無いのですが、

当社とは雇用契約を結ぶというのが正しい表現になります。

つまり、派遣先企業で業務はしてもらうのですが、給与を振り込んだり

雇用保険や社会保険と言った福利厚生も当社のもので

働いてもらうことになるんです!

つまり、きっきんさんのところに雇ってもらって

働く場所は別のところってことですよね?

じゃあ、派遣先と私はどういう関係になるんですか?

その通りです!

派遣先と求職女性さんの関係は

指揮命令(仕事の指示)をする派遣先と

その指示のもと労働を提供する関係になります!!

また新しい言葉がでてきましたけど

働く場所で今までのパートみたいに働けばいいのよね?

そうなんです!

雇用主が違うだけで働くということに関しては

何も難しいことは気にせず真面目に働いていただければいいんです!

そうだったんですね。

色々なイメージがあったから抵抗があったけどそれなら

派遣も仕事探しに入れてもらいたいわ!

このように派遣に抵抗は持たなくていいんです!

派遣だからできる人じゃ無いといけないというわけではありません!

派遣元がどのように派遣先に提案をするか次第なのです!!

唯一の懸念点

懸念点に関しては契約期間があること!

派遣を知っていてここを気にされる方は多いのは確かなことなのでお伝えします。

元々、何ヶ月間で繁忙期が終わるためその期間だけいて欲しいという求人も

ありますが、多くの派遣を利用している企業さんはスタートは派遣でも

今後長く働きたいのであれば

直接雇用になって欲しいと考えているところも少なくありません。

派遣で就業を開始したからと言って

派遣から直接雇用に切り替われないなんてことは無いんです!!

次回、派遣会社の上手な使い方を投稿予定!

コメント